オークション入札数ランキング

オークション > アンティーク、コレクション > 武具 > 日本刀、刀剣 > 刀、太刀
秀作時代拵入り 「 伝・備前長船長義 」 蔵鞘付
開始日時
Sun Oct 23 15:00:38 JST 2016
終了日時
Wed Oct 26 22:40:26 JST 2016
Yahoo!オークションで確認する

秀作時代拵入り 「 伝・備前長船長義 」 蔵鞘付の画像1
秀作時代拵入り 「 伝・備前長船長義 」 蔵鞘付の画像2
秀作時代拵入り 「 伝・備前長船長義 」 蔵鞘付の画像3

秀作時代拵入り 伝・備前長船長義、蔵鞘付

※ 「お詫び」 1度出品させて頂いておりましたが、当方の 操作ミスにより、出品を取り消してしまいま した。ご入札を頂いておりましたお方様には 大変ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございま せん。心よりお詫びを申し上げます。 再度、短期間の出品をさせて頂きます。 どうぞ宜しくお願い致します。 長船長義は、通称を藤左衛門といい、長義の読みは(ながよし)と読むのが正解であるが、刀剣界では古くから親しみを込めて(ちょうぎ)と呼ばれることの方が多く、また通りもよい。むしろ(ちょうぎ)を本当の呼び方と思われている方の方が多いと思われる。
同時期に、かの備前兼光がいるが、いずれも相伝備前の両横綱であり、現代でも極めて高い人気を誇っている。
正宗十哲と伝えられ、祖父に長船真長、父に光長、兄に長重を持つ、備前鍛冶の名門一族でもある。
在銘太刀は非常に少なく、重要文化財二振、特別重要刀剣一振、重要刀剣三振りのみで、最も備前らしからぬ備前とされた作風であるが、これは兼光以上に相州伝が強調された作風であるためといわれています。

作風 は、相伝備前より強く、身幅広く、重ね薄く、反り浅い。切先伸びて豪壮な姿。鋩子は乱れこんで突き上げ、返りは深い。
銘は 長銘に切り、書体も大きい。尚、現在では磨上げられた無銘がほとんどである。

著名作に、八文字長義 「鬼義重」と豪勇を恐れられた佐竹義重の所持。六股長義 大久保忠世所持。 山姥切 堀川国広の写しで有名。昭和24年2月18日重要文化財指定。
などが上げられる。

本刀は、伝長義、蔵鞘に時代を経て墨は薄くなっていますが鞘書きがあります。貼り紙は蔵番号と思われます。尚、蔵白鞘の柄は破損して、現在は鞘だけとなっていますので、ご了承下さいませ。白鞘の柄はありません。
拵は時代拵、柄巻のみ、巻き直されております。蛭巻刻み黒呂鞘で、大変魅力の有る見事な拵えで、ほぼ当りも無く、健全だと思います。
地鉄は相州伝沸強く、板杢目を破綻なく焼き上げている。掟とおり反り浅く、刃はのたれ風に出入の激しい互の目、長義の特徴がよく表れていると思います。
古研ぎに付き、若干の薄錆び、ヒケあることご承知下さい。

お預かり品ですが、よほど低調でない限り売り切る許可をいただいておりますので、備前ファンの皆様の奮ってのご入札心よりお待ち致します。

本刀を落札された方は20日以内に所有者変更を行って下さい。 尚、新規の方は質問欄より必ず入札(落札した場合のご購入)の ご意志連絡下さい。連絡無き入札はただちに取り消しします。また過去に多数の落札者都合キャンセル歴のある方も入札ご遠慮下さい。これも当方の判断で削除する場合があることご了承ください。 尚、当方はヤフネコには対応しておりません。

長さ:71.3cm
反り:1.6cm
目釘穴:2個
元幅:約3.0cm
先幅:約2.1cm
元重: 約6.7mm
先重:約5.5mm
刀身重量:約820g
鞘を払っての重量:1150g
昭和46年東京登録

xvpbvx

 

 

 

 

 

 

 

秀作時代拵入り 「 伝・備前長船長義 」 蔵鞘付 の詳細はこちら

人気キーワード
 台湾 火鉢 時計 オリンピック東京2020 
コカ・コーラ 茶道具 人間国宝 切手 美品 

最新ランキング
1位 444特別貴重刀剣 「源清麿 嘉永三年二月日」 寒山鞘書有り
2位 223保存刀剣大正正宗!巨匠【浄雲斎羽山円真/於熱田】明治三十四年
3位 197バーナードリーチ 『黒釉彫鳥文花瓶』 浜田晋作識箱 高31.3㎝
4位 194石原雅員 『彫漆 唐草文箱』日本工芸会 香川漆芸 音丸耕堂
5位 192中国陶磁 『光緒官窯八卦文花瓶』 在銘 大清光緒年製 高さ28.7㎝

TOP 当サイトについて スマートフォン用
Webサービス by Yahoo! JAPAN