オークション入札数ランキング

オークション > アンティーク、コレクション > 武具 > 日本刀、刀剣 > 刀、太刀
幕末の名工・最上作 「 荘司大慶直胤 」 健全です
開始日時
Wed Oct 26 23:11:58 JST 2016
終了日時
Wed Nov 02 22:10:12 JST 2016
Yahoo!オークションで確認する

幕末の名工・最上作 「 荘司大慶直胤 」 健全ですの画像1
幕末の名工・最上作 「 荘司大慶直胤 」 健全ですの画像2

幕末の名工・最上作 荘司大慶直胤 健全です

銘文表:荘司筑前大掾藤直胤(花押)
銘文裏:天保十三年二月日

種別:刀
長さ:71.0cm
反り:0.8cm
目釘孔:1個
元幅:約3.1cm
先幅:約2.2cm
元重:約7.7mm
先重:約5.3mm
刀身重量:約900g

昭和58年東京都登録

大慶直胤は、本名を庄司(荘司ともいう)箕兵衛(美濃兵衛ともいう)といい、安永7年に出羽国山形で生まれた。大慶は刀匠としての号である。
筑前大掾を受領したのは文政4年頃といわれる。、嘉永初年、上洛して美濃介に転じているが、官位の位では、一般的に守や大掾の方が介より位が高いと思われているが、実際は刀匠は公家官位であり、武家官位ほどは厳格でなかったのかも知れない。

青年期に江戸に出て、水心子正秀の門に入り、後に師同様に秋元候に仕え、水心子門下の高足となった。水心子は秋元臣と銘することがある。
大慶直胤は、後年各地で鍛刀しており、それぞれの地名や刻印が同作には見られるが、有名なものの一つは天保2年頃、伊勢神宮近くの久居町で打った 久居打と呼ばれるものである。
銘は(造大慶直胤)本名を冠した(庄司箕兵衛大慶直胤)出身国を冠した(出羽国大慶直胤)受領銘を冠した(庄司筑前介大慶直胤)その他藤原姓、藤原性を略した藤、別途受領銘美濃介など多彩に切る。花押を同時に添えていることが多い。
幕末の刀匠の中でも1,2の人気を誇る名人で有る。最高位のお刀は、国指定・重要美術品に認定されています。

表題のお刀は、定寸、大変ガッチリした健全なお刀です。地刃ともに沸出来であり、地は板目やや流れこころ極めて精緻である。刃は乱高下激しく焼かれた互の目丁子で金線鋭く入り、湯走り砂流と働き満載です。帽子乱れ焼詰め風となる。茎(なかご)の錆び色も時代を経て落ち着いた錆び色となっています。

古研ぎのままで、若干のヒケ、刃中、地中及び棟に薄錆びありますが、このままでも十分鑑賞に堪えられる範疇と思います。 写真をよくご参照の上、ご納得の上での入札お願い致します

委託品ですが、よほど不調でない限り売り切る許可をいただいておりますので、オ-クションファンの皆様のご入札、心よりお待ち申し上げます。落札後は速やかなお取引をお願いいたします。
尚、本刀を落札された方は20日以内に所有者変更をして下さい。

新規の方は質問欄より必ず入札(落札した場合のご購入)の ご意志連絡下さい。連絡無き入札はただちに取り消しします。落札者都合によるキャンセルの多い方は、こちらの判断で削除する場合があります。
xvpbvx

 

 

 

 

 

幕末の名工・最上作 「 荘司大慶直胤 」 健全です の詳細はこちら

人気キーワード
 台湾 火鉢 時計 オリンピック東京2020 
コカ・コーラ 茶道具 人間国宝 切手 美品 

最新ランキング
1位 258☆名刀 正宗 本間薫山先生鞘書 登録取立 最高傑作 二尺二寸八分
2位 210現代刀最高峰!無監査【筑前住吉廣】一文字写し名刀!拵付74.2cm
3位 189重要美術品 来国俊 徳川将軍家旧蔵 稲葉家伝来 長識・日洲鞘書
4位 169文化勲章 藤田喬平 『光と影』 ランプスタンド ガラス 共箱
5位 162人間国宝 三代徳田八十吉 正彦『燿彩小紋手花器』 共箱 同手掲載

TOP 当サイトについて スマートフォン用
Webサービス by Yahoo! JAPAN